スパイダーマンカフェについて中坊進二が紹介します


5月の月末から2週間ちょいの期間、
六本木ヒルズにスパイダーマンカフェが登場しました。
その名の通り、スパイダーマンファンのためのカフェとなります。



こうしたファンのためのカフェはかなり多いと中坊進二は思っています。
中坊進二は全く行きませんでしたが、
ガンダムカフェやドラクエカフェはかなり有名だったと思います。
ほかにも、ジョジョカフェや刀剣乱舞カフェとかもありましたよね。
探せばかなりマニアックなアニメのカフェがあると思います。
中坊進二が知らないだけで、
ファンの間ではそうしたカフェの存在は常識になっているかもしれませんね。
聖地巡礼と並んで、こうしたカフェの需要はかなり高いと中坊進二は考えます。



スパイダーマンカフェの店内は、
至る所にスパイダーマンのイラストが展示されています。
かなりの数が用意されているそうなので、
ファンの方は是非、探してフォトしましょう。
テーブルにも全20種類のスパイダーマンのイラストが待っていますよ。
そしてこうしたコラボカフェの特徴として、
キャラクターや世界観をデザインした料理を提供することが多いです。

『スパイダーカレー』は、
海苔か何かでスパイダーマンの顔をあしらっています。
カフェラテもかなり凝ったカフェアートです。
クモの巣はかなり斬新だと中坊進二は思います。
あんまりコラボしていないメニューもあり、
『スパイダースカッシュ』はストロベリー味の炭酸ジュースです。
スパイダーマンのイメージカラーが赤いことからこの名が付きましたが、
そこまでスパイダーマンちっくな雰囲気は感じられないと中坊進二は考えます。
そして来店者にはカフェオリジナルのステッカーをプレゼント!!
数量限定なので、早めにスパイダーマンカフェに行った方が良いですよ。



テナントの賃貸料もありますので、
六本木に期間限定で開かれたこのスパイダーマンカフェは、
2週間弱しか利用できません。
中坊進二としては出来れば、
スパイダーマン:ホームカミングが全国放映される
8月11日まで頑張って欲しいですが(欲を言えば、上映中はずっと)、
やはりテナント料の関係上、いつまでも開き続けるのは難しいのでしょう。
それよりも、期間限定にした方がお客も集中できるのかもしれませんね。
スパイダーマンのファンの方は、この機会を逃さずにしっかりと行きましょう。



中坊進二は、のんびり気長に待って金曜ロードショーで放送されるのを待ちます。
多分、4年も待てばされるでしょう。