中坊進二がベーグルの美味しい食べ方を紹介します


韓国のホテルでベーグルの美味しい食べ方が話題になっています。
それによると、

@オニオンベーグルとプレーンベーグルが選択可能
Aかりっとした食感なら温度3のトーストで。トーストは1〜7が選択可能
Bジャムかバターを追加可能。コーヒーと一緒にお楽しみください

という感じです。



Bの部分は英語表記を中坊進二が和訳したものなので、
もしかしたら間違っているかもしれませんが、
ニュアンス的には中坊進二の訳し方であっている筈です。
ただし、このホテルのスタッフは日本語が苦手なのか、
Bの日本語表記が以下の通りになっていました。

「4分後、美味しく熟れた餃子とラーメンを食べます」

色々とツッコミどころ満載です。
ベーグルを食べていたはずが、
いつの間にか餃子とラーメンが登場しました。
ポルナレフみたいに「何を言っているのか(略)」状態です。
中坊進二としては、「熟れた餃子」もかなり気になります。
と言うか、腐っていませんよね?
中国では水餃子が主流なので、熟れ餃子は「焼き餃子」のことでしょうか?
もちろん、今はこのBは修正されています。
ホテルスタッフも「編集ミスです」とLINEのようなメールで返信していました。
日本語が読めないと、こうしたミスは珍しくないかもしれませんね。
中坊進二だって、中国語やハングルで説明書きを書けと言われても、
間違えてしまう恐れがあります。
ハングルでラーメンなんて、中坊進二はなにひとつ分かりませんよ。



文化の違いですが、韓国のホテルの食事は簡素です。
自動販売機の食事を連想してくれれば幸いです。
ラーメンとありますが、これはカップラーメンです。
お湯を入れて4分待つということになります。
餃子の写真もありましたが、水餃子っぽい感じでした。
でも何か電子レンジでチンした感じに見えるので、
本当の意味で「熟れた餃子」という表現が相応しいと
中坊進二は感じてしまいました。
中坊進二の母が昨年、韓国に旅行に行きましたが、
ホテルの食事でチャルメラみたいなのを食べたと言っていましたよ。
そういう料理が嫌な方は、お外で食べましょう。
探せば安い店はいくらでもありますよ。
韓国にとって、ホテルは宿泊する場所なので、
料理は外で食べるのが基本なのです。



ベーグルは食パンみたいに色々と加工しやすいパンです。
クリームチーズを載せて焼いたり、焼いた後にハチミツを塗ったり、
ヨーグルトとブルーベリージャムを挟んだり、色々出来ます。
中坊進二のおすすめはBLTサンドなので、是非試してみてください。