東西南北について考える中坊進二


日本の地図表記は基本的に「北:上」「南:下」
「東:右」「西:左」で表示されることが多いです。
この定義に従わない場合は、高確率で方位マークが表示されますが、
中には表示しない地図も存在します。
それに気づかずに方位磁石を持って進んだら、
全く見当違いのところに到着した経験は、
中坊進二以外にもたくさん居ることでしょう。



中坊進二の実家がある埼玉県には「浦和」と付く駅名が8つありますが、
地元住民としてはそこまで困らないと中坊進二は考えます。
「浦和駅」「南浦和駅」「北浦和駅」「武蔵浦和駅」「中浦和駅」
「東浦和駅」「西浦和駅」「浦和美園駅」がありますが、
電車に慣れている方でしたら、そこまで迷子にならないでしょう。
そもそも方位が合っているので間違う事も少ないです。
北浦和駅は北にあり、南浦和駅は南にあり、
東浦和駅は東にあり、西浦和駅は西にあります。



問題は池袋にあると中坊進二は考えます。
東武があるのが西で、西武があるのが東です。
正直交代して欲しいと中坊進二は思っていますが、
社名を交換する訳にはいきません。
初めて池袋を訪れる多くの方を、今もなお混乱に陥れていることでしょう。
むしろ日本という単位で見たら、
関東に西武鉄道があるのを変に感じるのは中坊進二だけでしょうか?
埼玉県の「西側」を意味すると思いますが、関西圏の人たちからしたら、
どのあたりが西なのか理解出来なくなるかもしれません。



こうしたことで困るのは外国人でしょう。
日本語がほとんど分からず、「西はwest」というのを覚えてしまうと、
「西武鉄道は西にあるのか」と思ってしまうでしょう。
もしかしたら、「西に走る鉄道だから、
池袋からこれに乗れば関西に行ける」
と思ってしまうかもしれませんね。
東京は駅と路線が豊富で、
振替乗車の時にどれに乗ればいいか中坊進二はいつも悩んでいます。

多くの方が間違って覚えていることとして、
NEWSの語源は東西南北(north・east・west ・south)ではありません。
ちなみに英語で東西南北と言う場合は「north, south, east and west」で、
西と南の間に&を入れましょう。
中坊進二も間違って覚えていましたが、本来のNEWSの語源はNEWの複数系です。
新しいことを複数伝えるのですから、この語源の方がしっくり来るでしょう。
東西南北あらゆる地域の情報を伝えるものですが、
NEWSの語源は「新しい」なのです。
そして英語圏の正しい発音も「ニューズ」になります。
ニュースが和製英語になりますので、外国人には通じませんよ。