ガリガリ君の火星ヤシがなにかを調べる中坊進二


ガリガリ君の火星ヤシ味は実在しない(ネット民による空想)商品ですが、
そもそも中坊進二からしたら「まず火星ヤシってなんだよ!!」
という感想しか出ません。
中坊進二と同じ意見を抱いた方はかなり多いと思います。
調べたところ火星ヤシは、鉄血のオルフェンズに登場する架空の果実になります。

しかし、作中で味に関しての感想は一切なく、色と形くらいしか分かっていません。
そもそも作中の火星の生態系や環境はどうなっているのでしょうか?
中坊進二はこのアニメを全く見ていませんので、
内容については全くと言っていいほど知りません。
もしも、「火星ヤシ」という名称ではなく、
「ナツメヤシ」といったそれなりにマトモな名前でしたら、
中坊進二はニュース制作者と同様に普通に騙されていたことでしょう。



そもそも、ガリガリ君が挑戦しすぎなのも問題があるかもしれません。
一見「いやそれはねぇよ!!」というのも、ガリガリ君は普通に販売しています。
ナポリタン、コーンポタージュ、クレアおばさんのシチュー味など、
制作陣は本当に何を考えているのか中坊進二は全く理解できませんでした。
それでいて、コンポタとクレアは割と普通に売れていましたので、
買っている方の心理も中坊進二は理解できていません。
ラーメン二郎ニンニク入りを買った方の頭と舌と胃は大丈夫なのか、
中坊進二は本気で心配しています。
日本人は総じて冒険野郎なのかもしれません。



かなり昔のテレビですが、「マグロのかき氷はマズイ」と観たことがあります。
マグロを丸々一匹平らげるという番組で、
調理法に悩んだ末、かき氷にして食べるというものでしたが、
その味は想像を絶するマズさだったと番組内にて報じられました。
冷凍マグロを冷凍したまま食べるのは止めた方が良さそうです。
赤城乳業もさすがに、魚介類はやらないと思います。
せめて、焼きイカ味や、焼きバターハマグリ味程度に
留めて欲しいと中坊進二は考えますが・・・・・・
そんなもの、誰も買いませんよね。



ガリガリ君はやっていませんが、
アニメ作品とコラボしている菓子類は多いと思います。
もしくはコラボカフェでやっていそうですね。
そのアニメ作品やゲーム作品で登場した料理を再現して提供しているものは、
探せばいくつか見つかると思いますよ。
例えば、ジブリ大博覧会では、目玉焼きトーストが出ましたよ。
中坊進二は、千と千尋の神隠しで父親が食べていた謎の肉が気になるのですが、
アレって名前なんでしたっけ?